こんにちは
profilephoto
管理人:tak
                
応援クリックよろしくね
人気ブログランキングへ
                
最新のエントリー
                
カテゴリ
月間アーカイブ
smtwtfs
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
スポンサードリンク
profile
月30万円を売上げた商材のレビューを見る
飛び級アフィリエイト2
飛び級アフィリエイト2のレビュー
最新のコメント
最新のトラックバック
リンク集
モバイル
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< ブログを検索エンジンに登録する | main | 簡単にまぐまぐの発行審査に通る方法 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

情報商材アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトには物販の他に、
情報商材アフィリエイトと言うものがあります。

先日はアフィリエイトと言うものが
どの様なものか
イメージを掴もうというものでした。

■アフィリエイトで稼ぐ事とそのイメージ↓
http://bluedragon7.jugem.jp/?eid=8


あなたが物販商品をアフィリエイトしたとすると
紹介して売れた場合に
あなたに数パーセントの
報酬が入るわけです。


物販のアフィリエイトの場合、
アフィリエイト報酬は
大体1%です。


良いもので3%・5%
商品によっては10%と
報酬は変わっています。


やり手のアフィリエイターは
物販アフィリエイトで
月に数十万円を稼ぐ
という人もいます。


実はこれはすごい事で、
仮にアフィリエイト報酬を1%として
月に10万円の報酬を稼いだとします。

そうすると
実際には1000万円売った
と言うことになり、
それだけの販売力があるということです。


そこでもし
アフィリエイト報酬が30%や50%
またはそれ以上あったらどうでしょう。
すごい金額を稼ぐことになりますね。


じゃあおい、それは何なんだよ
そんなのあるのかよ。
という話です。

あります。
「情報商材アフィリエイト」
というものです。


「情報商材」
つまりは情報をアフィリエイトする
と言うことです。

情報商材には
様々あり、
個人の問題を解決するものが
特に多いです。


例をあげますと
・ダイエットが成功する方法
・ゴルフが上達する方法
・投資で成功する方法
・アフィリエイトで稼ぐ方法

他、様々にあります。


これらの情報を
販売またはアフィリエイトすることができる
サイトがあります。
「情報商材ASP」と言い
有名なサイトでは

・インフォトップ ⇒http://www.infotop.jp/
・インフォカート ⇒http://www.infocart.jp/

が概要します。



特にビジネス系のジャンルは
供給過多ともいえるくらい
多くのノウハウがあります。


中でもアフィリエイトで稼ぐ為の方法というのは
次から次へと
新しい商材が販売され
多くの人がアフィリエイトします。


ちなみにアフィリエイトする人の事を
アフィリエイターと言います。


アフィリエイターが
アフィリエイトする方法を
紹介しているんですね。


で、情報商材のアフィリエイト報酬は
大体50%前後のものが多く、
月に100万円稼ぐ人もいます。


情報商材自体の値段というのは、
すごく高い値段です。


大体そうばで1万円〜3万円くらい。
安いもので数千円のものまで様々です。


単価が高いうえに
アフィリエイト報酬も高い。


だから皆がやりたがるわけです。



で?どんな方法で売れば
情報商材で稼げるの?
というのは
このブログで紹介しています。



まずは情報商材ASPに
アフィリエイター登録しましょう。


情報商材アフィリエイトを始める↓
・インフォトップ ⇒http://www.infotop.jp/
・インフォカート ⇒http://www.infocart.jp/ 

(※インフォトップなら「アフィリエイター」の「新規会員登録」から
インフォカートなら「アフィリエイト参加はこちらへ」から登録です。



at 21:18, soultak, 初心者講座(情報商材ASPとは)

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 21:18, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://bluedragon7.jugem.jp/trackback/46