こんにちは
profilephoto
管理人:tak
                
応援クリックよろしくね
人気ブログランキングへ
                
最新のエントリー
                
カテゴリ
月間アーカイブ
smtwtfs
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
スポンサードリンク
profile
月30万円を売上げた商材のレビューを見る
飛び級アフィリエイト2
飛び級アフィリエイト2のレビュー
最新のコメント
最新のトラックバック
リンク集
モバイル
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 飛び級アフィリエイト2のレビュー | main | たくさん無料で購読者を増やしてアフィリエイト報酬アップ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

飛び級アフィリエイト2で稼げているワケ

 先日の記事
http://bluedragon7.jugem.jp/?eid=61




で「飛び級アフィリエイト2」のレビューをしましたが、





この情報商材で記されていることは
とてもシンプルな方法であると
今回実践してみてわかりました。






しかしシンプルなことほど
以外にも続けるための労力も必要になります。





私が今メインとして実験しているブログも
飛び級2に添った形でブログをつくり
一日一記事更新を一ヶ月間続けました。





一日一記事って意外と大変でしたが、
労力に見合ったレスポンスは
十分にありましたね。






飛び級2では
あまり強調されていなかった記憶がありますが
記事の内容も





ブログ訪問者にとって
役に立つ内容であることが重要です。




その証拠に
現在実験中のブログのアクセスの
ページビューは



ユニークアクセスの3倍くらいは
いっているでしょうか
おおよその数値ですが。。。。




こんな感じですね↓


アクセス0908




記事内容を充実させ
ブログ訪問者に
「このブログ、一体なにものだ・・・?!」






くらいに思わせれば
自分のアフィリエイトリンク経由で
購入する確立は高いです。





あとはクリックさせておくだけでも
クッキー効果で
商品が売れていきます。





ペラサイトも必用ですが、
内容も充実したブログというのは
訪問者にとって価値あるものとなってくれます。





結果、売り上げにつながる
といった感じでしょうか。






あせらず腰を据えてアフィリエイトに取り組む。
これ重要です^^






応援よろしくね^^
人気ブログランキングへ

at 00:35, soultak, 稼ぐことについて

comments(4), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 00:35, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment
天職ゲッター?@桔梗, 2009/10/08 11:37 PM

takさん

こんばんは、桔梗です。

コメントありがとうございました。

記事の充実って案外骨の折れる作業ではありますが、気分転換をこまめに図り(笑)
なんとか、素通りではなく読み込んでもらえる努力は今後も続けて行きたいなってtakさんの記事見て思いました。

応援★

ひな@アフィリエイト畑, 2009/10/09 9:26 AM

おはようございます、ひなです。

腰を据えて、ですね。
ホントにそう思います。

自分が揺れていては、自信を持った記事が書けません。

たまにはそれもいいかもですが、いつもじゃ困りますよね。

なかなか毎日は難しいですが、一つ一つの記事をていねいに書いていきたいと思っています。

応援して帰りますね。
またおじゃまします!

こんにちは!

サト愛です。

うちのブログへのコメント&応援に
感謝です。

飛び級ですか。懐かしい感じですね。
これも、人気ですね。
役立つ記事は、大事ですね〜


応援します!ぽち^^

こんばんは、セイカです。

飛び級アフィリは
シンプルと書かれていますが
稼げるノウハウは
シンプルなものが多いように思います。

最短で稼ぐことができるようになるための
地図のようなものですよね。

PS
質問いただいていた件で
>セイカさん、特典のボリュームありますね。
>再配布権付きの情報商材でしょうか??
再配布権付きのものは残念ですがありません。
交渉しだいでは?!
と思っておりますので
よれしければ
メールフォームより
お問い合わせください。

コメント欄より
申し訳ありません。

せっかく質問いただいたのに個人的に
お答えできる手段がありませんでしたので
こちらから書かせていただきました。

それでは、また訪問させていただきます。
応援済みです。










trackback
url:http://bluedragon7.jugem.jp/trackback/62